アフィリエイトブログ書き方の授業【3つのテンプレートに学べ】

ブログ
この記事はこんな人に向けて書いています

💗「ブログの書き方が分からない。」

💗「アフィリエイトをやりたいけど文章は苦手だし。」

💗「初心者でも文章が書きやすいテンプレートを教えて。」

社畜男子
記事を書くとき、いつも手が止まってしまう、、汗
eisuke
記事の設計もしないで書こうとしても手が止まるのは当然だよ!
社畜男子
でも、「まずは手を動かせ」って言うじゃん?
eisuke
手を動かすまえにテンプレートを参考にして記事を書く準備をすることが大切!

 

この記事を開いてくれたあなたは・・・

もうブログの書き方で迷うことはありません!(*´ω`*)

 

なぜなら、今回お伝えする3つのテンプレートを参考にすれば世の中の90%以上の文章には対応できるから。

 

かつて文章力がゼロだった僕自身もこのテンプレートを学んでから、記事もスラスラ書けるようになったのが何よりの証拠です。

この記事の内容
  • ブログの書き方で参考になる3つのテンプレートを紹介。
  • アフィリエイトブログを書くときの考え方。
  • ブログを書くまえに確認しておくこと。

 

ぜひぜひ最後まで読んで、記事が書けなくなるという呪縛から解放されてください!

 

ブログの書き方はこの3つのテンプレートを知っておけばOK

テンプレート

 

まずは最初に、この記事でお伝えする3つのテンプレートを覚えておきましょう。

 

これさえ知っておけば無敵ともいえる、そのテンプレートが以下です。

3つのテンプレート
  • 列挙型。
  • 結論優先型。
  • ストーリー型。

 

冒頭でもお話したように、この3つのテンプレートを覚えておいて、組み合わせたりして使うことで世の中の90%以上の文章に対応できます。

 

もちろんアフィリエイトブログにも、めちゃくちゃ有効なテンプレートなんで、ここからは1つずつ詳しく紹介していきます。

 

【テンプレート1】列挙型(れっきょがた)

列挙型テンプレート
  • 全体像を伝える。(列挙する数を伝える)
  • 列挙ポイント1(1つ目は〇〇です)
  • 列挙ポイント2(2つ目は〇〇です)
  • 列挙ポイント3(3つ目は〇〇です)
  • まとめる。(だからこそ〇〇になります)

 

列挙型(れっきょがた)とは、いくつかのポイントに分けて紹介するテンプレートです。

 

例えば、「私がジョギングをおすすめする理由3つ」などの記事を書きたいときには有効となるでしょう。

列挙型テンプレート

 

 

注意点としては、必ず冒頭で全体像を伝えることです。

 

つまり列挙数がいくつあるかを伝えておきましょう。

eisuke
これを先に伝えないと「結局なにを伝えたいの?」と思われる可能性が高いです!

 

気づかれたかもしれませんが、この記事でも列挙型テンプレートを使用しています。( *´艸`)

 

最初に「3つのテンプレート」と列挙したでしょ?

 

そして、その列挙したポイントを細かく説明したいときに有効なのが、次で紹介する「結論優先型」です。

 

【テンプレート2】結論優先型(けつろんゆうせんがた)

結論優先型テンプレート
  • 結論。(私の意見はこうです)
  • 理由・根拠。(それは〇〇だからです)
  • 具体例・詳細。(例えば〇〇ですよね?)
  • まとめ。(再度結論)

 

結論優先型(けつろんゆうせんがた)とは名前の通り、とにかく結論を真っ先に伝えるテンプレートです。

 

これは多くのブロガーが初心者に対しては推奨しているテンプレートの1つでもあり、「PREP法」とも呼ばれています。

 

基本的に、「列挙型」と「結論優先型」をミックスさせることで、アフィリエイトブログの書き方はマスターできます。

 

この「結論優先型テンプレート」は列挙ポイントを1つずつ詳しく解説したいときなどに使いましょう。( *´艸`)

結論優先型テンプレートはここに使う

それでは、列挙ポイント1の「心と身体のリフレッシュになること」を結論優先型を使って説明していきましょう。

結論優先型の例文

 

この「結論優先型」は文章の説得力を高めるためには効果のあるテンプレートとして有名です。

 

だからこそ、多くのブロガーが推奨しているんですね。

 

なのでブログを書くときに迷ったら、「結論優先型テンプレート」を思い出して、文章をつなげてみましょう。

eisuke
結論さえハッキリしていれば文章は書けると思います!

 

【テンプレート3】ストーリー型

ストーリー型テンプレート
  • マイナスを伝える。(前まで私はこんなひどい状態でした)
  • 転機を伝える。(ある日偶然にも〇〇を知りました)
  • 進化・成長を伝える。(その日から私の人生は変わりました)
  • 明るい未来を伝える。(これからもこうして生きていきたいです)

 

ストーリー型とは、つまりドラマのようなテンプレートです。

 

このようなストーリー型は読者さんに「共感」や「感動」してもらうには効果的になります。

 

例えば、このような文章はどうでしょう?

私はジョギングのおかげで快眠できています。

 

・・・おそらく、まったく共感できなかったし、なんか自慢話にも聞こえてウザく感じたかもしれません、、汗

 

↓でも、これならどうでしょう?

ストーリー型例文

 

同じ「ジョギングで快眠ができている」でも、ストーリー風にすると共感を生む文章にできるのです。(*´ω`*)

 

ここが重要なポイントなんですが、読者さんは今のあなたの成功している姿ではなく、

マイナスの状態に「共感」し、そこから這い上がることに「感動」してくれるのです。

eisuke
ドラマや映画でもほとんどの場合は主人公がマイナスの状態からスタートするでしょ?

 

つまりはそういうことです。(*´ω`*)

 

なので、読者さんに「共感」や「感動」してもらいたいときは、ストーリー型がおすすめ。

 

アフィリエイト記事で商品を紹介するときにも、ストーリー風に語って、

「私の人生は〇〇に出会ってから変わりました!」と伝えると共感してくれた人は商品を買ってくれやすくなります。

 

以上、ここまでアフィリエイトブログを書くときに有効な3つのテンプレートでした。

3つのテンプレート
  • 列挙型。
  • 結論優先型。
  • ストーリー型。

 

この3つさえ意識すれば、ブログの書き方や構成を考えるにも迷うことはないでしょう。

 

「ストーリー型」と「結論優先型」をミックスさせたり、

すべてのテンプレートを混ぜて書くなどできれば、高確率で質のいい記事が書けてしまいます。

 

アフィリエイトブログを書くときの考え方

考え方

 

ここまでお伝えしてきたテンプレートは、上司へのメールだったり、友人とのやり取りの文章にも応用できます。

 

しかしアフィリエイトブログとなると、考えなければならないポイントが2つほどあります。

  • 読者さんは最後まで読む気なんてない。
  • 読まれるかどうかはリード文で決まる。

 

【ポイント1】読者さんは最後まで読む気なんてない

「せっかく気合いを入れて書いた記事だし、みんな最後まで読んでくれるだろう」は、とんだ勘違いです。

 

読者さんは僕たちが思っている以上にブログを最後まで読む気なんてないんです。( `ー´)ノ

 

「私の悩みが解決できないなら、すぐにページを閉じるからね」という感じでブログにやってくることを頭に入れておきましょう。

 

例えば上司や友人へのメールなら、しっかり目を通すつもりで読んでくれますが・・・ここがアフィリエイトブログとの違いです。

eisuke
ほとんど流し読みしかしてくれません!

 

だからこそ、見出しを読んだだけで内容が分かりやすい構成にしたり、重要なとこは文字の装飾をして目立たせるなど、

最悪、流し読みをされても「結論」が分かるように工夫しましょう。

 

【ポイント2】読まれるかどうかはリード文で決まる

最後まで読む気はないからこそ、あなたのブログ記事が読まれるかどうかはリード文にかかっています。

 

これは、お笑いでいうところの「掴み」の部分ですね。

 

いくら本文がテンプレートを使って分かりやすい文章が書けていても、

リード文を読んで、「なんか役に立たなそう」と思われたら読まれることはありません、、汗

eisuke
ほとんど流し読みしかしてくれません!

 

だからこそ、

💗常識を覆すような結論を述べたり。

💗その記事を読むメリットを伝えたり。

💗「それ分かるわ!」と共感してもらえるようなことを伝えましょう。

 

ここで、どれだけ興味を持ってもらえるかが勝負どころです。

 

ブログ記事の本文を書くのと同じくらい、リード文も気合いを入れて書いていきましょう。(*´ω`*)

 

ブログを書き始めるまえに確認しておくこと

確認

 

つまりブログとは上司や友人、家族とは違って検索やSNSからやってきた、あなたのことをまだ知らない誰かが読むからこそ、

記事を書くまえの設計がめちゃくちゃ重要なのです。

 

では最後に、ブログを書くまえに確認しておきたいこと6つをお伝えします。

  • SEOキーワードは選定できているか?
  • 見出しが決まっているか?
  • その記事を書く目的は何か?
  • 読者ニーズは?
  • どんな反応をしてほしいか?
  • どのくらいの知識がある人が読むのか?

 

3つのテンプレートに、読者さんの心を掴むリード文、

さらにこの6つのことを確認し、記事の設計をしてから書ければ、まさに鬼に金棒です。

 

これができれば、あなたがアフィリエイトで稼げる日もそう遠くはないと思います。(*´ω`*)

 

SEOキーワードは選定できているか?

これは「どのキーワードで上位表示させたいか?」を決めてからブログ記事が書けているかということです。

 

例えば、この記事は「アフィリエイト ブログ 書き方」というキーワードを選定しています。

 

当たり前ですが、いくらうまい文章が書けていても、キーワードの選定ができていないならムダになってしまいます、、汗

 

それは繰り返しになりますが、あなたのことを知らない人たちがキーワード検索から、あなたのブログにやってくるからです。

eisuke
需要がないキーワードで記事を書いても意味なし!

 

なので、そのアフィリエイト記事で狙うキーワードを選んだら「実際に検索されているか?」確認してから書きましょう。

 

ここで活躍するのがキーワードプランナーアラマキジャケというツールです。

 

アフィリエイトで稼ぐ人は必ず使っているツールだし、無料なんで気軽に使えますよ。

 

見出しは決まっているか?

見出しとは本でいう目次であり、ここが記事の設計の重要ポイントになります。

 

これを決めないで思いつくまま記事を書き始めても、途中で話が脱線してしまったり、

自分でも何を伝えたかったか分からなくなってしまうんですよね、、汗

 

だからこそ、ブログは必ず見出しを完成させてから書くことをおすすめします。

 

見出し構成の作り方

見出しは、その記事で狙うキーワードで実際に検索をしてみて、上位10記事の内容を参考にして作っていきます。

 

なぜなら、その上位10記事の内容こそGoogle先生に評価されている何よりの証拠だからです。

 

その1~10位までの見出しや構成などを細かくチェックし、良いことどりして、あなたのオリジナルの記事を書いていきます。

 

・・・あなたからこんな声が聞こえてきました。

 

1~10位までのブログをぜんぶ調べるなんて、そんなの面倒くさい、、(;´Д`)

eisuke
でも良質な記事を書くためにリサーチは欠かせません!

 

もしこれをすべて手作業でやるなら、2時間はかかると思いますが・・・

それをたった30分まで短縮できる反則ともいえるツールが誕生したんです。(*´ω`*)

 

それはコンテンツスカウターZという上位10記事の見出しなどを一瞬でカンニングできちゃうツールです。

 

僕も使っていますが、数クリックでライバル記事を分析できちゃうんで、もう手作業には戻れないと思います。(笑)

僕自身も、かなりのめんどくさがり屋。

 

まぁ多少は時間と手間をかけてでも、記事を書くまえに見出しは決めておくようにしましょう。

コンテンツスカウターZなら初心者もSEO対策が簡単に!?

 

その記事を書く目的は何か?

目的がない記事なら、それはただの日記になってしまいます。

 

その意味でも記事の1つひとつには目的があるのです。

 

例えば、ジョギングをおすすめする記事を書く目的は、「自分の意見を聞いてもらう」ことではありません。

 

「私もやってみようかな!」と思ってもらうのが目的です。

eisuke
つまり読む人に行動を起こしてもらわないと意味がありません!

 

情報をあますことなく伝えるのが目的なら、「結論優先型」と「列挙型」。

共感してもらうのが目的なら、「ストーリー型」。

 

あなたの目的に合わせてテンプレートを参考にして書いていきましょう。(*´ω`*)

 

読者ニーズは?

アフィリエイトはあなたのブログで悩みを解決してあげることが本質です。

 

ということは当然、読者さんが求めているニーズが分からないと悩みの解決なんてできません、、汗

💗どんな情報を求めているか?

💗何を伝えれば喜んでくれるか?

💗その人はどんな悩みや不安をもっているか?

 

つまりはブログ記事というのは、読者さんに与えるプレゼントのようなものなのです。

プレゼント

 

例えばこの記事を読んでくれる人のニーズは、「アフィリエイトブログの書き方が知りたい」だと思います。

 

その人たちに対して僕は、これらをプレゼントしました。(*’▽’)

  • 知っておけば世の中の90%以上の文章に対応できる3つのテンプレート。
  • アフィリエイトブログを書くときの考え方。
  • 記事を書き始めるまえに確認しておくこと。

 

だからこそ、「読者さんのニーズは何なのか?」を記事を書くまえに考えましょう。

 

「なぜこのキーワードで検索したのか?」と検索意図を理解することが大切。

 

どんな反応をしてほしいか?

先ほど記事を書く目的の話をしましたが、

どんな反応をしてもらえば、その目的の達成には近づくでしょうか?

読者さんの反応の一例
  • おもしろかった!
  • ホントそれ、分かる分かる!
  • この人の記事は役に立つな~
  • 感動したよ!
  • そういうことだったのか!
  • へぇ~知らなかったな!

 

「他人がどう反応するかなんて分かるわけないじゃないか!」と思われたかもしれません。

 

しかしブログの場合、反応は「読む人」ではなく、「書く人」が決めるのです。

 

「してもらう反応=目標」ということ。

 

この記事なら、「役に立ったな~」とか「勉強になった!」という反応をしてもらうことを目標にしています。(*´ω`*)

eisuke
そのように感じてもらえたなら幸いです!

 

どれくらいの知識がある人が読むのか?

相手の知識に合わせた言葉を選んで書いたり、記事の構成にするのが基本です。

 

よくある間違いとして、自分を賢く見せたいがために、むずかしい専門用語を連発してしまうこと、、汗

 

残念ながら、これは逆効果です。

 

それでは、「意味が分からない」と離脱されるだけ。(;´Д`)

eisuke
中学生にも分かる言葉で話すことを意識すると分かりやすい文章になります!

 

例えば、この記事を読んでくれる人は、

  • アフィリエイトをすでに始めている人。
  • もしくは知っている人。
  • ブログを持っている人。

 

つまりアフィリエイトの最低限の知識はもっていることを前提として書いています。

 

だからこそ、アフィリエイトとは何か?という説明は省いています。

 

もしそこから説明するなら、かなりの長文になってしまうんで、、汗

 

まぁこんな感じで、相手の知識に合わせた記事構成になっているか確認しましょう!

 

【まとめ】アフィリエイトブログの書き方はこれで解決

書き方

 

学校で習ったような「自由に書くだけの文章」をアフィリエイトブログで書いても、結論が分かりにくい文章にしかなりません、汗

 

ただでさえ最後まで読む気がない人たちが読むんだから、分かりにくければ1発アウトです。

 

しかし、多くの作家やコピーライターでも実践している3つのテンプレートを今日あなたに紹介しました。

3つのテンプレート
  • 列挙型。
  • 結論優先型。
  • ストーリー型。

 

これでブログの書き方に迷うことはないと思います。

 

しかし、上司や友人などに書くのとは違い、あなたのことを知らない読者さん 、Google先生に向けて書くわけです。

アフィリエイトブログを書くときの考え方
  • 読者さんは最後まで読む気なんてない。
  • 読まれるかどうかはリード文で決まる。

 

ブログを書くまえに確認しておくこと
  • SEOキーワードは選定できているか?
  • 見出しが決まっているか?
  • その記事を書く目的は何か?
  • 読者ニーズは?
  • どんな反応をしてほしいか?
  • どのくらいの知識がある人が読むのか?

 

アフィリエイトブログだからこそ、考えるべきことや、確認することもしっかり行っていきましょう。

 

この3つのテンプレートを武器に、あなたがステキなブログ記事を書けるようになれば幸いです。

カテゴリー【目的から探す】

始め方 ブログ

初心者 やり方

稼ぐ 稼げない

サイト 広告

おすすめ 仕組み

その他アフィリ 情報商材

サラリーマンの方へ 楽に生きる