【原因ごとに解説】なぜアフィリエイトで商品が売れないのか?

アイキャッチ画像 アフィリエイトその他
この記事はこんな人に向けて書いています

💗「がんばって作業してるのに商品が売れない!」

💗「なぜ商品が売れないのか分からない」

💗「どうやったらアフィリエイトは稼げるの?」

 

商品が売れないのには必ず原因があります。汗

eisuke

といっても・・・僕もアフィリエイトを始めたばかりの頃は商品を売るノウハウなんてまったく分からず途方に暮れてました。(笑)

 

そこから「物が売れる法則」や「アフィリエイトで稼ぐための知識」を真剣に学びはじめました。

 

そして分かったことがあります。

 

人間が商品を買いたくなる心理というのは、もう100年以上まえに先人たちによって解明されているということでした。

 

つまり僕らはその先人たちの知恵を借りるだけでいいんです。( *´艸`)

 

そんな訳でこの記事では、

  • アフィリエイトで商品が売れない根本的な理由。
  • 文章に問題があって売れないパターン。
  • マインドに問題があるパターン。

原因ごとに商品が売れない理由をお話していきます。

 

この記事に最後まで目を通し、「当てはまるものはないか?」チェックすることで、

「商品が売れなかったのはこれだ!」というきっかけになれば幸いです。

アフィリエイトで商品が売れない根本的な理由6つ

根本的な理由

 

まずは商品が売れない根本的な6つの理由についてお話していきますね。

 

これはアフィリエイトだけでなく、すべてのビジネスに共通することです。

  • 独学でやろうとしている。
  • 人間心理に沿って商品を売っていない。
  • そもそも需要のない商品を選んでいる。
  • 商品自体を売ってしまっている。
  • 読者さんからの信用がない。
  • 選択肢を絞っていない。
eisuke

繰り返しますが、これは他のビジネスにも応用できますよ!

1つずつ解説していきます!

独学でやろうとしている

冒頭でもお話しましたが、物が売れやすい法則というのは、

その分野の専門家たちがたくさんの時間とお金をかけて100年以上まえに解明してくれています。

 

近くにあるコンビニやスーパーだって、決して独学で見つけ出したセールス術ではなく、

成功した例をマネているだけなのです。( *´艸`)

 

「自分のやり方で成功したい」という気持ちも分かりますが、、

あなたがアフィリエイトを始めた目的って、

エジソンのように新しい発明をすることじゃなくて「お金を稼ぐため」でしょ?

 

だとしたらムダなことに時間を使っているヒマなんてなくて、もう稼いでいる人から学ぶのが1番です。

  • なぜこの人から商品を買いたいと思ったのか?
  • この人はどうやってセールスしているのか?
  • なぜその商品が「欲しい」と思ったのか?

 

アフィリエイトなら信頼できる人のブログから、この「なぜ?」を追求するのがもっとも近道です。

 

そして参考になると思ったことは、どんどん自分のビジネスにとり入れるようにしましょう!

 

そういう方たちも、「物が売れやすい法則」とかビジネスを真剣に学んだはずです。

eisuke

独学で成功できるのは一部の天才だけです!

なるべく遠回りしないためにも稼いでいる人から学びましょう!

人間心理に沿って商品を売っていない

先ほどお話した「物が売れる法則」を少しかみ砕きますが、

人間が商品を買うまでには3つのステップがあります。↓

成約までの人間心理

 

これは人間心理に基づいているので、人間である以上は今も100年後も変わりません。

ジャパネットたかたが何年間も似たようなセールスで莫大な売り上げを出しているのが証拠です。

 

つまり「この商品はなんだ?」と関心をもったあと、「なるほど!」と共感し、

やっと行動する(商品を買う)ということ。( *´艸`)

 

例えば、いきなり「この商品おすすめですよ!」と入ったところで売れるはずがないのですね。

eisuke

この不変の人間心理を「とばしてしまってないか?」チェックしてみましょう!

そもそも需要のない商品を選んでいる

需要のない商品

 

当然ですが、「需要がある商品」でなければ売れるはずがありません。汗

 

先日ホームセンターに行ったときに「砂時計」が目に入り、

「今どき砂時計なんて使う人いねぇべ、、」と思ったんですよね。( ̄▽ ̄)

砂時計の画像を載せたのはそれが理由です。(笑)

 

だって「3分を測る」なんてスマホ1つあれば十分でしょ?

 

あとは今さらガラケーを売ろうとしたって欲しい人なんてお年寄りくらいでしょう。汗

 

 

ちょっと極端な例だったかもしれませんが、このように需要のない商品とか売れにくい商品なら、

いくらアフィリエイトしようとしても売れません。

 

インフォトップなら購入率も参考になると思います。

eisuke

他にも「流行」や「季節」で需要が移り変わる商品は避けた方がいいです!

商品自体を売ってしまっている

「商品が売れないから悩んでるんだよ!」という声が聞こえてきましたが、、汗

 

でも実はお客さんが求めているのは「商品」じゃないんですよ。( *´艸`)

 

その商品を買うことによって「手に入るステキな未来」を求めているんです。

 

 

だからこそ、「この商品はこうです!」と商品の特徴ばかりを説明したところで、

お客さんは「手に入る未来」をイメージすることはできないのです。

eisuke

「商品の特徴ばかりを述べていないか?」チェックしましょう!売るのは未来!

読者さんからの信用がない

信用

 

例えば「楽天」や「Amazon」で買い物をするなら不安を感じる人は少ないですよね?

 

ではなぜ不安を感じずに安心して買い物ができるのでしょうか?

 

 

それは「有名な大手だし大丈夫でしょ!」という信用があるからです。

 

つまり信用がないところからは「商品を買いたくない」と思うのが人間心理なのです、、汗

 

そりゃそうでしょ?

あなただって信用もできない怪しい人に大切なお金なんて払いたくないでしょう。

詐欺師だったらたまったもんじゃありません。( ノД`)シクシク…

 

でも僕たちが個人でアフィリエイト・ビジネスをしていくなら、

最初から「楽天」や「Amazon」などの大企業みたいな信用を勝ち取るなんてムリです。

 

だからこそコツコツと信用を貯めていくことが重要なんです。

お金を貯めるな、信用を貯めろ!

堀江貴文

このホリエモンの言葉が示すように、信用を貯めた人のところにお金は寄ってきます。

 

僕たちがアフィリエイトをやっていく中で、読者さん(お客さん)に信用してもらうには、

  • 役立つ情報発信。
  • 自己開示されたプロフィール。
  • 積極的にコミュニケーションをとる。
  • ウソを言わない。
eisuke

できることをコツコツとやっていきましょう!

信用があれば商品は売れます!

選択肢を絞っていない

選択肢を絞る

 

ここで重要なことをお話しますね。

 

いまの時代「何を買うか?」よりも「誰から買うか?」にシフトしています。

 

 

例えばアフィリエイト教材なら優良なものはたくさんありますし、

同じ教材を紹介している人だってめちゃくちゃいます。( ̄▽ ̄)

 

お客さんからしてみれば、、

あなたから買う以外にもたくさんの選択肢があるということなんです。

  • 他のアフィリエイター。
  • YouTuber。
  • 公式サイト。
  • 販売者から直接買う。

たくさん同じ商品を紹介しようとしている人がいるなかで、

「あなたから買いたい!」と思われないと買ってもらえません、、汗

 

他の選択肢をのこしたままなら、お客さんは「これなら別にここで買わなくてもいいや」と思って、

あなたのブログを閉じてしまうんです。

 

つまり最終的に「よし、この人から買おう!」とお客さんの選択肢を絞るためには、

日頃の情報発信でファンになってもらったりと、あなた自身の価値をたかめておく必要があります。

 

さらに有料級の特典をつけるともっと効果的です。( *´艸`)

eisuke

「あなたの特典が欲しいから買いました!」と思われるくらい魅力的に見せるのが理想です!

文章に問題があって売れないパターン

ここまでアフィリエイトで商品が売れない根本的な理由についてお話してきました。

 

アフィリエイト以外のビジネスをしている方たちも、これらは戦略的にとり入れているものです。

 

近所のお店やコンビニなどでも、「どうやって商品を売ろうとしているか?」を意識して、

今までとは違った視点で見てみると、いろいろ発見があると思います。

eisuke

「売る側の戦略」が見えてしまって買い物が楽しめなくなるかもしれません。(笑)

 

ではここからはアフィリエイトだからこそ考えられる「文章に問題があって売れないパターン」をお話していきます。

 

読者さんを見下した文章

読者を見下す

 

あなたが悩みごとがあって誰かの記事をクリックしたとき、

こんな文章が書かれていたらどう感じるでしょうか?

  • あなたはそんなだからいつまでもダメなんですよ!
  • 私の商品を買いなさい!

 

・・・こんな感じで妙に上から目線の文章をかいてしまっている人は多いですが、

こういう人は、ほぼ間違いなく稼げていません。(`ー´)ノ

 

だってブログ記事を開いてみて、知らない人にいきなり上から来られたら誰だってイヤな気分になりますよね?汗

 

あくまで僕たちは読者さんの味方でなければなりません。

 

例えば恋人や友人などに手紙を書くなら、そんな文章にはならないでしょ?

 

「悩みを解決して差し上げて、正しい方向に誘導する」、これが僕たちアフィリエイターの仕事です。

eisuke

あなたの大切な人に向けて書くことを意識しましょう!

読者さんを見下すなど論外です!

アフィリエイト広告だらけの文章

広告ばっかり

 

確かにアフィリエイトは商品の広告をブログなどに載せて稼ぐスタイルもあります。

 

でも広告が多すぎると、なんだか売り込まれているような気になって、安心して記事を読めませんよね?

 

あなたもこんなブログを見たことはありませんか?、( ;∀;)

  • ずらりと広告ばかり並べられたサイドバー。
  • コンテンツ上に広告。
  • さらに記事の途中にも広告。
  • 最初から最後まで広告の嵐。
これでは売りこまれていると感じるだけでなく、記事が読みにくくて、

ページを閉じられてしまいます。

 

もちろん「早く稼ぎたい」という気持ちは分かります。

 

しかし、肝心なコンテンツを見てもらわないと本末転倒です。

eisuke

まずは価値提供をすること!広告はほどほどに!

「YES」か「NO」しか選択肢がない文章

決断を迫ると最終的にお客さんは離れていきます。

 

でも多くの人はお客さんに対して、「YESか?」、「NOか?」文章のなかで決断を迫っていっています。

 

 

そうではなく決断はお客さんに委ねることが重要なんです。( *´艸`)

 

つまり、こちらはあくまで「提案」でおさえておくだけです。

eisuke

これでは分かりにくいと思うので具体例を出します!

 

例えばスーパーなら「本日ポイント10倍デー!」でお得感をだしてお客さんを集めるときがあります。

そんな日はポイント目当てのおばちゃんたちでレジは行列になります。(笑)

 

でもこういうのは、

  • 店内でリズムある音楽にして宣伝する。
  • チラシで宣伝。
  • 「本日ポイント10倍」と書かれた旗をたてる。

 

あくまでさりげなく、お客さんに伝えてますね?

 

ではもし、買い物をしている途中で店員さんが僕らのところにきて、

「お客さん、今日はポイント10倍の日です!たくさん買わなきゃ損ですよ!」と言ってきたらどうでしょうか?

 

・・・なんだか「うさんくさい」と感じるし、逃げたくなりますよね?

 

つまりこれが「YES」か「NO」しか選択肢がないからこそ、お客さんが離れてしまうということです。

eisuke

なので、さりげなく宣伝して興味を持ってもらったら決断はお客さんに任せましょう!

ターゲットと文章がマッチしていない

ターゲット

 

商品を売るためには「これはどんな人に買って欲しい商品なのか?」をハッキリさせないといけません。

 

つまりアフィリエイトなら商品のターゲットに対してマッチした文章を書かないと売れないということです。

 

 

例えば「ダイエットしたい女性」をターゲットにしているのに、

文章をかいている途中で、なぜか「筋トレ」の話に脱線してしまったら、、汗

 

確かに筋トレもダイエットには手段の1つですが、そういうターゲットが求めている情報は、

筋トレに関する詳しい話ではないはずです。

  • 食事制限。
  • 「これで痩せた!」という体験談。
  • ダイエット器具・サプリ。

 

ダイエットしたい人はこういう情報を求めていることが多いはずです。

 

つまり筋トレの教材とかを販売したところで売れないんですね。汗

eisuke

あなたのブログのターゲットにしっかりとマッチした文章になっているか確認しましょう!

マインドに問題があって売れないパターン

マインドに問題

 

売れない根本的な理由と、アフィリエイトならではの文章に原因があるパターン。

 

eisuke

ここまで当てはまりそうな原因は見つかったでしょうか?

 

では最後に、マインドに問題があるパターンをお話します!

アフィリエイトで稼ぐには記事数だと思っている

初心者は100記事目指しとけ

 

「アフィリエイトはまず100記事」、あなたもどこかで聞いたことがあるセリフかもしれません。

 

確かに記事数は重要ですし100記事かくことでライティングが上手くなることは間違いありません。

 

それに初心者の方なら正しい情報かどうか判断がむずかしいので、

流されるように100記事を目指しちゃうんですよね。汗

 

 

で・も!

ゴミみたいな記事を例え300記事かいたところで、まったく評価されないんです。

 

これはアフィリエイトブログは記事数を意識するな!で僕の体験談もありで詳しくお話してます。

アイキャッチ画像

【体験談あり】アフィリエイトブログは記事数を意識するな!

eisuke

質が1番!記事数は二の次!

そもそも継続できない

挫折

 

アフィリエイトは稼げるまで最低でも半年~1年はかかります。

 

それまではアクセスだってまともにきません。

 

ということは当然、商品だって売れないということになります。

 

 

つまり継続できない人はほぼ100%稼ぐことはできません。( `ー´)ノ

 

あなたがもしアフィリエイトを始めたばかりなら商品は売れなくて当たり前です。

 

勉強しながら自分のペースでがんばっていきましょう。

eisuke

継続できない人は何をやっても成功できません!

カンタンに稼げると思っている

ここまでお話してきたようにアフィリエイトは商品を売るまっとうなビジネスです。

 

「物が売れる法則」や「ライティング」など、

学校や社会で教わらなかったことばかりなので勉強することがたくさんあります。

本当に大切なことは学校じゃ教えないんですが、、

 

だからこそ、「カンタンに」「すぐに」稼げるわけはないのです。

 

でも、アフィリエイトは参入の敷居が低いからか、

「適当に文章をかいてれば稼げる」と思っている人は多いと思います。

 

そういう人は3か月くらいで去ることでしょう。

eisuke

今でこそ大金をアフィリエイトで稼いでいる人だって最初からカンタンに稼げたわけじゃありません!

【最後に】アフィリエイトで稼ぐには改善しながらコツコツ作業する

今回は「アフィリエイトで商品が売れない理由」についてお話してきましたが、

最初から成功する人なんてほとんどいなくて、、

みんな失敗して、そこから改善してやっと成功するんです。

 

アフィリエイトも同じでして、この記事で当てはまる原因があったら改善して、あとは継続するだけです。

 

失敗がいくつか見つかったら、それだけ成功が近いということ。

 

失敗すればするほど我々は成功に近づいている。

トーマス・エジソン

挫折しそうになったらこの言葉を思い出して、コツコツと作業していきましょう!

 

チャレンジしている限りは失敗なんてありませんから。

カテゴリー【目的から探す】

始め方 ブログ

初心者 やり方

稼ぐ 稼げない

サイト 広告

おすすめ 仕組み

その他アフィリ 情報商材

サラリーマンの方へ 楽に生きる