【キーワード選定の授業】アフィリエイトで稼ぐための基本

アイキャッチ画像 アフィリエイトその他
この記事はこんな人に向けて書いています

💗「キーワード選定って何?」

💗「キーワードの決め方が知りたい。」

💗「どんなキーワードで書けばいいの?」

社畜男子
キーワード選定って難しい・・・どうやればいいんだ!?
eisuke
でもアフィリエイトで稼ぐには必ずマスターしないといけないことだよ!
社畜男子
そうだ!SNSで集客するならキーワード選定は不要じゃんか!
eisuke
悪いことは言わないからキーワード選定は覚えたほうがいい!コツを掴めば誰でもできるから!

 

あなたは記事を書くまえにキーワード選定をしっかりやっていますか?

 

激戦となっているSEOでは、

ライバルと戦わないキーワード選定をできる人は突き抜けることができます。

 

この記事では、より具体的な例え話でキーワード選定のコツをお話していきます。

この記事の内容
  • アフィリエイトはキーワード選定が命。
  • キーワードの種類とは?
  • キーワードの決め方とコツ。

 

何となくでキーワードを決めても、無数の検索結果のなかに埋もれてしまいます、、汗

 

ですので、この記事でしっかりライバルと戦わないキーワード選定をマスターしましょう。( *´艸`)

 

アフィリエイトはキーワード選定が命

キーワード

 

冒頭で「社畜男子くん」が言っていたようにSNSで集客する方法もあるし、その場合はキーワード選定は必要ありません。

 

ただしSEOで半自動的に長く稼ぎたい人にとって、キーワード選定は必ずマスターしないといけない知識です。

 

アフィリエイトで稼ぐには、なぜキーワード選定がそこまで重要なのか?

まずはその理由を理解していきましょう。( *´艸`)

 

読者さんは悩みからキーワードで検索する

あなたが何かに悩んでいて、検索エンジンを利用するときのことを思い出してみてください。

 

きっと文章ではなく、キーワードで検索をすると思います。

 

つまり読者さんは、悩んでいる状況からキーワードを選出して検索をかけるのです。

 

↓例えば、読者さんがこんな状況だったとしましょう。↓

  • 青森へ主張に行くことになった。
  • 泊まる宿を探している。
  • 仕事終わりにパーッと飲み明かしたい。
  • できるだけ安く済ませたい。

 

この場合なら、どんなキーワードを入力するでしょうか?

ぜったいに、「青森で主張に行くから泊まるところを探してる」なんては検索しないでしょ?

 

考えられるのは、「青森 おすすめ 居酒屋」とか「青森 旅館 安い」とかだと思います。

 

あなたもこのように「青森」「居酒屋」「おすすめ」「旅館」など、キーワードを選出して検索をするはずです。

 

こう考えれば意外とシンプルですよね?( *´艸`)

 

今までみたいに検索エンジンを利用する側だと気づかないことも、アフィリエイター側になれば新しい視点で見えてきます。

eisuke
読者さんはキーワードで検索をかけると覚えておきましょう!

 

Googleもキーワードを拾って検索順位を決める

Googleの検索エンジンはどうやって、「この記事は〇〇について書かれている」と認識するのか?

クローラー説明図

その答えはブログ記事のタイトルや本文に含まれているキーワードです。

 

確かに検索エンジンは優秀になって、まっとうなブログ運営をする人が報われる時代になりました。

 

それでも人間より賢いということはなく、

キーワードしか拾えない仕組みになっているのです。

 

だからこそ、どんだけ役に立つ記事や、

読んでいてクスッとなるような記事が書けていたとしてもキーワードが散りばめられていないと認識されないということ。

eisuke
読者さんに向けても、Googleに向けてもキーワード選出は欠かせませんよ!

 

アフィリエイトのキーワードには種類がある

ビッグ

 

キーワードには難易度が高いものから、初心者でも上位表示させやすいものまでの種類があります。

キーワードの種類
  • ビッグキーワード⇒難易度:上級者クラス。
  • ミドルキーワード⇒難易度:中級者向けクラス。
  • スモールキーワード⇒難易度:初心者クラス。

💗ビッグキーワードは月間の検索数がめちゃくちゃ多い。

💗ミドルキーワード1000回以上のそこそこな検索数。

💗スモールキーワードは100回未満の少ない検索数。

 

あなたがこれから狙っていくキーワードは言うまでもなく、検索数が少ないスモールキーワードです。

 

「初心者が狙うべきキーワード」については、あとでもっと詳しくお話しますね。( *´艸`)

 

キーワードの種類についてはアフィリエイト初心者向けに書いたこの記事を参考にしてください。

アイキャッチ画像

アフィリエイト初心者はスモールキーワードと〇〇を責めろ!

 

キーワードの決め方は4つのステップ

解決

 

ここからはいよいよ具体的なキーワードの決め方について、見ていきましょう。

 

「読者さんが悩んでいる状況」をイメージしながら、4つのステップで決めていきます。

キーワードの決め方
  • 読者さんは何が知りたいか考える。
  • キーワードを洗い出す。
  • 検索数をチェックする。
  • ライバルを調査する。

 

慣れてしまえば、そんなに難しいことじゃないんで、確実に覚えていきましょう。( *´艸`)

 

【ステップ1】読者さんは何が知りたいか考える

先ほどは、青森へ主張にきたサラリーマンが悩んでいる状況を想定していきましたね?

 

ちなみに青森とは僕の地元ですが都会の人からすれば、ド田舎すぎてビックリするかもしれません。(笑)

 

・・・それはさておきキーワードを決めるには、「読者さんが知りたいこと」にまずはフォーカスすることから始まります。

 

では今度は「30代で転職を考えているサラリーマン」をターゲットに考えていきましょう。

  • 30代での転職はリスクがあるかも?
  • 同じ30代で転職をした人の話が聞きたい。
  • 転職より起業したほうがいいかな?
  • 自分の市場価値はどんくらいなんだろう?
  • 妻子持ちで30代の転職はやめておくべきか?

 

思いつくままに書いてみましたが、30代で転職を考えるサラリーマンが知りたいことは、こういったことだと思います。

 

あなたのブログを読んでほしい人の特徴から、「知りたいこと」を考えてみましょう。

eisuke
ターゲットが違うだけで、考え方はいっしょです!

 

【ステップ2】キーワードを洗い出す

先ほどのターゲットが知りたいことから、入力するであろうキーワードを洗い出していきます。

  • サラリーマン。
  • 30代。
  • 転職。
  • 不安。
  • リスク。
  • 家族。
  • 体験談。
  • 起業。

 

これらのキーワードを組み合わせると、いくつかピックアップできるでしょ?( *´艸`)

💗「30代 サラリーマン 転職」

💗「30代 転職 不安」

💗「30代 転職 体験談」

💗「サラリーマン 30代 起業」

💗「転職 30代 リスク」

💗「サラリーマン 起業 家族」

 

こうやって2語、3語を組み合わせるほど、知りたいことが明確になって記事も書きやすくなります。

これが後でもお伝えするアフィリエイト弱者の戦略「ロングテールSEO」です。

 

これで悩みから入力しそうなキーワードを洗い出すことができましたね。

eisuke
ここまで、しっかりついて来れていますか?

 

【ステップ3】検索数をチェックする

ここまででキーワードを洗い出しましたが、まだ仮決めの段階です。

 

「実際に検索されているか?」をチェックします。

 

もしも検索ボリュームが0なのに、そのキーワードで記事を書いても意味がないですからね、、汗

 

キーワードプランナーを使って、おおよその月間検索数を調べていきましょう。

 

「30代 転職 サラリーマン」と入力してみると・・・

キーワード検索

 

残念ながら、これは検索されていないキーワードのようです。(;´Д`)

 

赤枠のとこが「0~」であれば、そのキーワードでは書くべきではありません。

 

 

それでは「30代 転職 不安」ならどうでしょう?・・・

キーワードプランナー

 

「10~」なので、少なからず検索されていることが分かりますね。

 

これなら記事を書いてもよさそうです。( *´艸`)

 

キーワードはこうやって決めていきます。

 

【ステップ4】ライバルを調査する

ブログに書くキーワードはこれで決まりました。

ここまでのまとめ
  • 読者さんの知りたいことを考える。
  • キーワードを洗い出す。
  • 実際に検索されているかリサーチする。

 

最後にライバルの調査をしていきます。

 

何を調査するのかといえば・・・

・どんなブログが上位表示されているか?

・タイトルにすべてのキーワードが含まれた記事ばかりか?

・勝てる見込みがあるか?

・ライバルはどんな記事を書いているか?

 

もし1~10位までが企業や公的機関のサイトばっかりだったら、個人ブログじゃ勝ち目がないことがあるんで避けたほうが無難です、、汗

 

狙い目のキーワードとなる基準は、

  • Q&Aサイト。
  • 無料ブログ。
  • 内容がうすい個人ブログ。

 

上位表示がこれらの記事ばかりで埋めつくされているなら狙い目です!

あなたに勝ち目があります。( *´艸`)

 

ただしいくらライバルが弱いキーワードであっても、最初から質の高い記事を書くのはムリです。

僕みたいな文才ゼロの人間なんかは特に、、汗

 

そういった意味では、まずは数をこなしてライティングスキルを磨くことにフォーカスしましょう。

 

慣れてくれば、「これなら勝てるかも?」と直感で判断できるようになりますから。(*´ω`*)

eisuke
これでキーワード選定の基本はバッチリですね?

 

勝てるキーワードを見つけるコツとは?

コツ

 

ここまではキーワード選定の基本的な決め方についてお話してきました。

 

真剣に読んでくれたなら、もうバッチリとマスターできたのではないかと思います。

 

ただ、冒頭のほうで「ライバルと戦わないキーワードを見つける人が勝つ」と言ったのを覚えていますか?

 

正直ここまでお伝えしてきたことは、超基本となるキーワード選定のやり方でしかないんですよね。

 

重要なのは、ここからの、

なるべくライバルと戦わないキーワードを見つけるコツをマスターしましょう。(*´ω`*)

eisuke
これができるようになれば、効率よくブログに読者さんを集めることができます!

 

勝てるキーワードを見つけるコツは、

勝てるキーワードを見つけるコツ
  • ロングテールキーワードを選ぶ。
  • どんぴしゃな答えが書けるキーワードで書く。
  • ロングテールで記事をたくさん書けるキーワードを探す。
  • 有料ツールを使う。

 

アフィリエイト後発組の初心者が勝つには欠かせないポイントです。

 

それでは1つずついきますよ!

 

ロングテールキーワードを選ぶ

アイキャッチ画像

【アフィリエイトの必殺技】ロングテールSEOが最強!

 

先ほどは「初心者はスモールキーワードで書くべき」とお伝えしました。

 

まずはカンタンに「スモールキーワード」と「ロングテールキーワード」の違いを理解しましょう。

 

結論からいうと、

ロングテールキーワードは3語、4語を組み合わせたキーワードのことです。

ロングテールSEO説明図

 

つまり、ここまでの例えでお話した「青森 おすすめ 居酒屋」も「30代 転職 不安」もロングテールキーワードということ。

 

一方のスモールキーワードは、単純に検索ボリュームが100回未満だから1語でも少なければスモールキーワードになります。

✅ロングテールキーワード=3語、4語。

✅スモールキーワード=検索ボリュームが100回未満。

 

まぁ入力される単語が少ないほど、検索ボリュームも少ない場合がほとんどなんでスモールキーワードになるんですけどね。

eisuke
初心者はロングテールキーワード(スモール)を狙っていきましょう!

 

ただしこれは正直、「塵も積もれば山となる」戦略です、、汗

 

詳しくは、ロングテールSEOが最強を読んでみてください。(*´ω`*)

↑具体的なロングテールキーワードの出し方を解説しています。

 

どんぴしゃな答えが書けるキーワードで書く

上記の記事を読んでくれたなら、ロングテールキーワードのメリットは分かりましたね?

 

そう、「検索意図がハッキリしている」という点です。(*´ω`*)

 

しかし重要なのは、どんぴしゃな答えをあなたが書けるかどうかです。

 

例えば転職した経験がないのに、「これから転職する人の不安」を解消はできないでしょ?、汗

ネットで調べたことをまとめて書いても、読者さんは何となくリアリティーのなさに気づきます。

  • なんか聞いたことある話ばっかりだな。
  • 誰かの記事をパクったんじゃないか?
  • これって転職したことないヤツが書いてる記事だろ?

 

あなたにも、そう感じたことはありませんか?

でも逆に本当に経験した人が書いた記事ならなぜか説得力を感じるし、言葉の重みが違うはず。

 

いくらライバルが弱いor少ないキーワードであっても、検索意図を満たしていない記事が評価されることはありません。

 

なので、あなたがキーワードに対して十分な知識・経験があって、どんぴしゃな答えが書けるキーワードで書いていきましょう。

 

どんぴしゃな答えを書く、これが現代では無敵のSEO対策になりますから。(*´ω`*)

アイキャッチ画像

【これでSEO対策は楽勝!】アフィリエイトの集客はシンプル

 

ロングテールでたくさん書けるキーワードを探す

僕のブログでいえば、「アフィリエイト ブログ」はミドルキーワードですが、

これを3語にしても、こんだけロングテールキーワードになります。↓

キーワード網羅

 

こうして「アフィリエイト ブログ 〇〇」のロングテールキーワードで書かれた記事が増えていけば、

読者さんにも便利になるし、SEO的にも有利なブログになります。( *´艸`)

 

それは・・・「おっ、ブログについてもたくさん書かれてあるじゃん!」。

「ブログの悩みを解決できる糸口が見つかるかも?」と、読者さんの回遊率がアップするからです。

 

Googleは良質なブログかどうかを判断するために、ページの回遊率はめちゃくちゃ重視している数字。

eisuke
結果的にあなたのブログの評価もあがっていきます!

 

繰り返しますがロングテールキーワードで書いていくのは、骨が折れる作業です。

 

しかし、最終的にはその不満を払しょくしてしまうくらいのメリットはありますよ!

 

有料ツールを使う

WordPressにもお金がかかったし、キーワード選定で有料ツールを使うなんて、、(;´Д`)

 

・・・確かになんか損しているような感じだし、キーワード選定には投資する気になれませんよね。

でもコンテンツスカウターZは有料といっても2980円だし、使ってみる価値は十分あると思います。

コンテンツスカウターZなら初心者もSEO対策が簡単に!?

 

実際に僕も使っていますが、「こりゃ反則技だべ!(;´∀`)」と感じています。(笑)

 

なので「損をするかどうか?」は、ここから先を読んでから判断しても遅くはありません。

eisuke
やっぱり多少の自己投資は必要だと思います!

 

重要なんで繰り返しますが、キーワード選定で考えることは、「いかにライバルと戦わないか?」でしたね?

 

それはコンテンツスカウターZなら、数クリックするだけで、

ニーズが多いけれど、狙っているライバルが少ないキーワードを一瞬でリサーチできちゃいます。

 

少しネタバレになっちゃいますが、そのお宝ともいえるキーワードはこの2つの数字のギャップを見れば分かります。

✅allintitle(オールインタイトル)

⇒記事タイトルに選定したすべてのキーワードが含まれている。

✅intitle(インタイトル)

⇒記事タイトルに一部のキーワードしか入っていない。

 

このallintitle(オールインタイトル)とintitle(インタイトル)の差によって判別することができるんです。

 

当然そんなの手作業でなんかやってられないでしょ?、、汗

 

さらにライバル記事たちの調査から、記事の構成を考えるまでも、このツールを使えば30分で終わります。( *´艸`)

 

つまり2~3時間かかることを、月々たったの2980円の投資で30分まで短縮されます。

 

ただしこれが高いかどうかは、あなたの本気度しだいです。

 

ぶっちゃけ、このツール代なんてカンタンに元がとれると思うんで、時間を節約すると考えれば決して高くはないと思います。

コンテンツスカウターZなら初心者もSEO対策が簡単に!?

↑この記事で使い方やメリットなどを詳しくレビューしていますよ。

 

アフィリエイト弱者が勝つためのキーワード選定【まとめ】

勝つ

 

僕もアフィリエイト業界では後発組であり、センスもない弱者でした。(笑)

 

なので、この記事ではそういった弱者が勝つためのキーワード選定についてお伝えしてきました。

 

それでは最後に要点をまとめて終わりたいと思います。

キーワードの決め方(基本)
  • 読者さんは何が知りたいか考える。
  • キーワードを洗い出す。
  • 検索数をチェックする。
  • ライバルを調査する。

 

勝てるキーワードを見つけるコツ
  • ロングテールキーワードを選ぶ。
  • どんぴしゃな答えが書けるキーワードで書く。
  • ロングテールで記事をたくさん書けるキーワードを探す。
  • 有料ツールを使う。

 

ブログに濃い読者さんを集めるためには、キーワード選定をしSEO(検索エンジン)から集客するのが1番です。

 

ぜひぜひキーワード選定をマスターして、上位表示を連発させましょう。

 

そしてアフィリエイトで自由を勝ち取りましょう。( *´艸`)

カテゴリー【目的から探す】

始め方 ブログ

初心者 やり方

稼ぐ 稼げない

サイト 広告

おすすめ 仕組み

その他アフィリ 情報商材

サラリーマンの方へ 楽に生きる