アフィリエイトサイトの構成で考えること2選【SEOでも有利】

アイキャッチ画像 サイト
この記事はこんな人に向けて書いています

💗「アフィリエイトサイトの構成を考えるのって難しそう。」

💗「稼ぐための理想的なサイト構成ってあるの?」

💗「これからアフィリエイトサイトを作っていこうと思っている。」

社畜男子
サイトを立ち上げたから、さっそく記事を書いていこう。
eisuke
そのまえにサイト構成を整えたほうがいいよ!
社畜男子
それって何か難しそう、、汗
eisuke
サイトは、ある2つのことを考えて構成していけばOK!

 

アフィリエイトサイトを立ち上げたなら、記事を書くまえに必ずしておきたいことがあります。

 

それはサイトの構成をしっかりと考えることです。

 

この作業をすっ飛ばしてしまうと、後からがホント大変。汗

僕は構成を考えなかったことが原因でサイトを作り直しました。

 

そんなわけで、この記事でお伝えするのが以下です。

  • サイト構成に基本となる考え方。
  • サイト構成をしていく手順。

 

結論を先にチラッとお伝えすると、サイト構成はGoogleと読者さんが「便利」と感じるよう構成していきます。

 

この記事を読み終えるころには、あなたもSEOに強いサイトを構成できるようになりますよ!

 

サイト構成の基本となる考え方

考え方

 

基本的に、アフィリエイトサイトはGoogleと読者さんを意識して構成していきます。

 

読者さんの役に立たないと意味がないし、

もし役に立つサイトだったとしてもGoogleに評価されないと、読者さんに見つけてもらえません。汗

 

そう考えると、当然ですよね?

 

重要なので繰り返しますが、アフィリエイトサイトは・・・

  • 読者さんが分かりやすい構成にする。
  • Googleに好かれる構成にする。

 

基本的に、この2つを考えたサイト構成にしていくと、SEO的にも有利になります。

 

では、それぞれ詳しく解説していきますね。( *´艸`)

 

読者さんが分かりやすい構成にする

そもそも、分かりやすいサイト構成とは、どんなものか?

 

あなたが読者さんの立場になったつもりで考えてみましょう。

 

ここで意識することは、

  • ひと目で何のサイトか分かる構成になっているか?
  • 読者さんが求めている情報が見つけやすい構成か?

 

ひと目で何のサイトか分かる構成になっているか?

例えば僕のサイトは、ヘッダーを見てもらえば、

「これはアフィリエイトの情報を発信しているサイトだ」と、ひと目で分かると思います。

 

サイトのヘッダー

 

このヘッダーは読者さんからすれば、記事をクリックして最初に目に入りやすい部分です。

 

そういう意味でも、サイトのヘッダー部分は、

「このサイトは〇〇について発信していますよ!」とアピールするには最適な場所。

 

なので、パッと見ただけで、読者さんに「どんなサイトか?」を理解してもらうにはヘッダー部分がめちゃくちゃ肝心です。

 

ロゴ画像をプロに作成してもらってでもヘッダーには、こだわっていきましょう。( *´艸`)

eisuke
十分お金を払う価値はあります!

 

ロゴ画像は、ココナラで数千円ほど払えば、プロが作ってくれます。

 

読者さんが求めている情報を見つけやすい構成か?

しかし、それだけでは不十分です。

 

例えば、あなたが野球サイトを運営しているとしましょう。

余談ですが、僕は野球が好きです!

 

仮にサイトを見てすぐに、「これは野球に詳しいサイトだな」と分かってもらったとしても、

  • バッティングのことが知りたいかもしれないし。
  • 守備のことが知りたいのかもしれません。
  • もしかしたら、プロ野球って可能性もあります。

 

サイトのトップページは基本的に新しい記事の順番で表示されます。

 

読者さんはバッティングのことが知りたいのに、その記事を書いたのが3か月まえだったら?

 

それは・・・見つけるのが大変ということです、、汗

 

だからこそ、トップページや記事の下などに、カテゴリーを設置して見せておきましょう。

カテゴリーとは情報を整理するファイルのようなもの。

 

カテゴリーはウィジェットでも設置できますが、僕のサイトでは、

サイトカテゴリー

 

このように、目次みたいに見えるような設置をしています。

 

このほうが、アフィリエイトの、

💗始め方については、ここに書いてあるんだな。

💗初心者は、まずこれを読めばいいのか。

 

・・・と、求めている情報が見つけやすくなるんです。( *´艸`)

 

ちなみに、この記事は「サイト運営」のカテゴリー(ファイル)に入ります。

 

ここまでが、サイト構成の基本の1つである「読者さんに分かりやすい」でした。

読者さんに分かりやすい構成のまとめ
  • ひと目で何のサイトか分かる構成にする。
  • 求めている情報を見つけやすい構成にする。

 

Googleに好かれる構成

次はGoogleを意識したアフィリエイトサイト構成についてお話していきます。

 

Googleは「情報を見つけやすいサイト構成」を好みます。( *´艸`)

 

「ん?、それはさっきの話で解決してるのでは?」と思われたかもしれませんが、Googleに向けては、もっと情報の見つけやすさを意識していきます。

  • 関連記事を内部リンクでつなぐ。
  • どこからでもトップページに飛べるようにする。
  • サイトマップを作る。

 

もっと嚙み砕いていえば、ネットを巡回して情報を集めているロボット(クローラー)に見つけてもらいやすい構成にするということです。

 

Googleは【パンくずリスト】で構成を見ている

Googleに「分かりやすいサイト構成にしてますよ!」とアピールするためには、パンくずリストの設定が肝心になります。

 

パンくずリスト

 

なぜならGoogleは、パンくずリストでサイトの構成を判断しているからです。

 

この記事でいうと、「アフィリエイト⇒サイト」がパンくずリストですね。(*´ω`*)

 

ではもう1度、野球の特化サイトで例えてみましょう。

 

分かりやすいサイト構成

 

この場合のパンくずリストは、「野球⇒バッティング」になります。

 

野球が親カテゴリーで、バッティングが子カテゴリーとして設定します。

 

そして、この「バッティング」という子カテゴリーのなかに・・・

例えば、「効率のいいバッティング練習の方法10選!」というタイトルの記事を入れていく。

 

こういう構成にすると、Googleにも、

  • このサイトは野球に詳しい人が運営しているな。
  • バッティングや守備などの情報が階層化されていて分かりやすい構成だな。

 

こう思ってもらえて、野球の特化サイトとして評価がグングンあがっていくんです。( *´艸`)

 

つまりは上図のような、親カテゴリーから記事までが、しっかり繋がった構成にすること。

 

これがGoogleにとって、判断しやすいサイト構成になります。

Googleに好かれる構成のまとめ
  • 情報を集めるロボット(クローラー)が回りやすい構成を意識する。
  • Googleはパンくずリストで構成を判断している。

⇒そのサイトのジャンルとなる「親カテゴリー」と情報をまとめる「子カテゴリー」を設定する。

これからは特化型のアフィリエイトサイトがおすすめ

専門家

 

勘のいいあなたなら気づいたかもしれませんが、僕のサイトはアフィリエイトに特化しています。

 

あなたがこれからお金を稼ぐために、アフィリエイトサイト運営していくなら、

あれこれ書く雑記よりも、1つのジャンルに絞った特化サイトが圧倒的におすすめです。( *´艸`)

 

そのほうが、サイト構成を考えやすいからですね。

 

それも含めて「特化サイトがおすすめな理由3つ」をお話していきますね。

特化サイトがおすすめな理由
  • SEOで有利になる。
  • 濃い見込み客を集めやすい。
  • サイトの設計がしやすい。

 

【おすすめな理由1】SEOで有利になる

最近のSEOでは、専門性の高いサイトが評価されやすくなりました。

 

実際に検索をかけてみると分かりますが、上位の多くが専門サイトで独占されていると思います。

 

そして、今後はさらにその傾向が強くなっていくと予想されます。

eisuke
専門性を高めることの重要性はGoogleも断言しています!

 

詳しくはGoogleが掲げる10の事実が参考になります。

 

例えば、こんな雑記サイトだったら、あなたはどう思うでしょうか?、汗

 

サイトタイトルが、

「30代サラリーマンの日常」だとしましょう。

 

「このサイト運営者は30代でサラリーマンをやっている」というのは、ひと目で分かりますが、発信している内容が、

  • 本職である「営業」のこと。
  • 副業でやっているYoutubeのノウハウ。
  • 趣味のこと。
  • 動画配信サービスの紹介。

 

このように、バラバラだったら「このサイトは何を伝えたいの?」と・・・

読者さんもGoogleも、そう感じるはずです。汗

 

その結果、専門性が極めて低いサイトが出来あがってしまうのは言うまでもありません。( `ー´)ノ

 

つまり、あれこれ書く雑記サイトはGoogleが推奨している方法とは少し違う形になるってこと。

 

もちろん、趣味でやるなら問題ないし、「雑記サイトでは上位表示できない」というわけではありません。

 

でも、これから本気で稼ぐためにアフィリエイトサイトを立ち上げるなら、

特化サイトのほうがSEOで有利なのは間違いないでしょう。( *´艸`)

 

【おすすめな理由2】濃い見込み客を集めやすい

特化サイトのメリットは、濃い見込み客を集めやすくなることです。

 

見込み客とはカンタンにいえば、あなたから商品を買ってくれる可能性のある読者さんのことです。

 

例えば副業に特化したサイトなら、集まる読者さんというのは、言うまでもなく「副業に興味がある人」ですよね?

 

つまり、副業をすることの重要性を1から説明する必要がない分、購買意欲は高いんです。

eisuke
そこで、あなたが読者さんに合った副業を紹介してあげることで、その教材などを買ってくれる可能性がグンと上がります!

 

「濃い見込み客が集めれる」のは、特化サイトの強みになります。( *´艸`)

 

もし雑記サイトなら、ホントの0から説明しないといけないことが多いですからね。汗

 

【おすすめな理由3】サイトの設計がしやすい

「何について発信するか?」が決まっているなら、

カテゴリーも、記事を書くキーワードも初めのうちにある程度なら設計できます。

 

つまり、構成を考えやすいんです。( *´艸`)

 

これは「僕の失敗談」ですが・・・

雑記サイトでは構成が、ぐちゃぐちゃになってしまって修正が不可能になることも。汗

eisuke
あなたはムダに遠回りをしないように!

 

でも、その失敗がこのサイトには活かされているんですけどね。

 

アフィリエイトサイトを構成していこう【5つの手順】

構成していく

 

ではここからは、いよいよサイトを構成していきましょう!

 

先ほどお話した通り、「特化サイトがおすすめ」なんで、

ここでの説明は「特化型のアフィリエイトサイトの構成」という前提で進めていきます。

 

それは5つの手順で行っていきます。

サイト構成の手順
  1. テーマを決める。
  2. 商品を確認する。
  3. カテゴリーを設定する。
  4. キーワードを洗い出す。
  5. 記事を書いていく。

 

それでは1つずつ詳しく解説していきますが、「手順3」までが特に重要です。( *´艸`)

 

いっしょに考えていきましょう。

 

【手順1】テーマを決める

まず最初に考えるべきことであり、もっとも肝心となるのが、

「どんなテーマのサイトを運営していくか?」を決めることです。

 

そのテーマから選んだキーワードで読者さんとGoogleは何のサイトか判断しますから慎重にいきましょう。

 

「なかなかテーマが決まらない、汗」という人のために、この記事で「失敗しないテーマの決め方」についてお話しています。

アイキャッチ画像

【失敗なし!】アフィリエイトブログのテーマ決定の基準4つ

 

↑この記事を読めば、あなたに合ったテーマのヒントが見つかります。(*´ω`*)

 

そして、「どんなキーワードが入ったサイトにするか?」は、

たった2つのシンプルな質問を自分自身にするだけで、あきらかになりますよ。

アイキャッチ画像

アフィリエイトのサイトタイトルは愛着と読者を意識しろ!

アフィリエイトのサイトタイトルは愛着と読者を意識しろ!

eisuke
これがサイト構成の第一ステップです!

 

【手順2】商品を確認する

テーマが決まっても売る商品がないと意味がありません。汗

 

なので、あなたが決めたサイトのテーマに関連した商品があるかどうか確認しておきましょう。

  • 人気ある商品か?
  • 怪しくないか?
  • 適正な価格か?

 

売る商品はこれらを重視して決めたいところですが、まずは分かりやすいサイト構成をすることが先決です。

 

そういう意味でも、「とりあえずテーマに関連した商品があるしOK」というくらいの感覚で、商品を探していきましょう。(*´ω`*)

 

ASPには、たくさんのジャンルの商品がありますが、初心者におすすめASPはこの記事で。

アイキャッチ画像

大手で安心!アフィリエイト初心者におすすめなASP【7選】

 

【手順3】カテゴリーを設定

分かりやすい構成にするためには、カテゴリーの設定が必須でしたよね?

 

テーマが決まったら、「読者さんが求めている情報」から逆算して、カテゴリーを設定していきます。

 

ここで復習もかねて、分かりやすいサイト構成をもう1度みておきましょう。

 

分かりやすいサイト構成

 

野球の特化サイトなら、

💗バッティングについてはこちら。

💗守備が上手くなる方法。

 

みたいな感じで、情報をまとめたファイルを作るイメージでいきます。( *´艸`)

 

気を付けてほしいのが、この場合は野球を親カテゴリーに設定してから、

バッティングを子カテゴリーとして設定するということです。

カテゴリー設定

 

【手順4】キーワードを洗い出す

ここまでの構成ができたなら、記事として狙うキーワードを洗い出せます。

 

「このカテゴリーには、こんな記事を入れよう」という具合に。( *´艸`)

 

僕のサイトでは、

  • アフィリエイト 始め方 〇〇
  • アフィリエイト 初心者 〇〇
  • アフィリエイト ブログ 〇〇

 

このように、「アフィリエイト」というキーワードを軸にして洗い出しています。

 

ほとんどの記事に「アフィリエイト」のキーワードが含まれるからこそ、サイト全体の専門性も高まります。

 

つまりGoogleからの評価もUPするわけです。( *´艸`)

 

なので、関連キーワードを融合して、記事として書くキーワードを洗い出してしまいましょう。

 

ここで無料ツールであるラッコキーワードが活躍します!

 

【手順5】記事を書いていく

お疲れ様でした。( *´艸`)

 

これで、サイトの構成はほぼ完了です。

eisuke
あとは、ひたすら記事を書いていくだけ!

 

・・・そうはいっても、初心者であれば、スムーズに文章を書くのは難しいと思います。汗

 

なので、アドバイスとして、文章を書くコツをいくつかお伝えします。

文章を書くコツ
  • 100点を目指さない。
  • 結論から伝える。
  • 自分の話し言葉で書く。
  • テンプレートを使う。
  • ターゲットを明確にしてから書く。
  • 見出しを先に作ってしまう。

 

記事を書けないときの突破口でもお話していますが・・・

最初から文章をうまく書ける人はいないんですよ。

 

僕だって、初心者のときは丸1日かかって、やっと1記事書けるくらい文章が苦手でした。汗

 

なので、まずはとにかく毎日書いて、数をこなしていきましょう。( *´艸`)

 

【まとめ】サイトの構成はGoogleと読者さんに分かりやすく

優しく

 

アフィリエイトサイトは、読者さんに分かりやすい構成でないと、読んでもらえません。

 

読まれたとしても、Googleが情報を集めてくれないと見つけてもらえません。

 

なので、Googleと読者さんに分かりやすく、優しい構成にしていきましょう。( *´艸`)

 

最後にサイトの構成について、まとめます。

読者さんに分かりやすい構成
  • ひと目で何のサイトか分かる。
  • 求めている情報が見つけやすい。

 

Googleに好かれる構成
  • クローラーの回りやすさを意識。(内部リンクなど)
  • Googleはパンくずリストで構成を判断している。

 

サイト構成の手順
  • テーマを決める。
  • 商品を確認する。
  • カテゴリーを設定する。
  • キーワードを洗い出す。
  • 記事を書いていく。

 

構成を考えずに、むやみにアフィリエイト記事ばかり書いても、サイトの方向性がぐちゃぐちゃになってしまいます。汗

 

記事数がふえてから修正しようとしても、それは茨の道。( `ー´)ノ

 

そういうムダな努力をしないためにも、記事を書くまえに、最低限のサイト構成を考えてから記事を書いていきましょう!

カテゴリー【目的から探す】

始め方 ブログ

初心者 やり方

稼ぐ 稼げない

サイト 広告

おすすめ 仕組み

その他アフィリ 情報商材

サラリーマンの方へ 楽に生きる