自由がないストレスから抜け出す方法【少しずつ改善でOK】

アイキャッチ画像 楽に生きる
この記事はこんな人に向けて書いています

💗「何でこんなに自由がないの?」

💗「自分の人生なんだから、もっと自由に生きたい。」

💗「このストレスから抜け出したい。」

社畜男子
はぁ~何でこんなに自由がない人生なんだべ!!
eisuke
実は庶民に自由を与えないのが義務教育なんだよ!(怒)
社畜男子
そういや学校で教わったことって社会でほとんど役に立たないよな?
eisuke
僕たちは政府によって意図的に自由がない生活をさせられているんだよ!

 

自由がない人生の選択をしていたのは僕たちだったんです!

 

この記事を開いてくれたあなたは自由がない生活に、いい加減ストレスがたまってきたのかもしれません。汗

 

でも、ちょっと違う角度で考えてみると、僕たちは自由がない人生を自分で選択していたのです。

 

僕は考え方をほんの少し変えて行動しただけで、人生が圧倒的に自由になりました。

 

そんなわけで、この記事では以下の3点をお話していきたいと思います。( *´艸`)

  • あなたの人生に自由がない原因。
  • 自由がないストレスを減らす方法。
  • 本当の自由を手に入れるための行動。

 

最後まで読むと、自由がないストレスが減るだけでなく、

人生を自由で埋めつくすための方法が分かりますよ。(*´ω`*)

 

僕たちは自由がない生活をするよう教育された

不自由

 

そもそも、僕たちの人生に自由がないのは、

不自由な生活に慣れるように教育されたからなんです。(;´Д`)

 

「え?どういうこと?」って思いましたか?

 

僕もこの事実を知ったときは、めちゃくちゃ衝撃を受けました、、汗

 

それは僕たちに自由がない生活をさせることで、得をする人たちが存在するのです。

 

自由を奪う義務教育

実は義務教育から、つまり小学校に入学した瞬間から、僕らの自由がない生活のスタートです。

 

確かに社会人に比べたら、学生なんて自由がたくさんあるように感じますよね。

 

でも、ここで義務教育で植えつけられた常識を思い出してみてください。

  • 決められた時間までに登校する。
  • 1日のスケジュールは決められたことをやる。
  • 昼食の時間まで決められる。
  • 決まった日に休む。
  • みんなと同じことをするのが正しい。

 

こんなの、どう見ても不自由ばかりでしょ?(;´Д`)

 

幼いころから当たり前にしてきたからこそ、多くの人は不自由であることにすら気づいていないのです。汗

 

結論を言ってしまえば、この教育(洗脳?)の目的は、

自由がないサラリーマン生活に慣れさせるためのものです。(;´Д`)

eisuke
学校はサラリーマンを量産するための場所!

 

「国民の皆さまの幸せのために!」

 

・・・政府はそう言っているけれど、ホントそれは口だけです。

 

文部科学省のホームページでも、それらしいことを言ってますが・・・汗

 

政府は僕たち庶民に「幸せになってほしい」なんて1ミリも思っていません。(怒)

  • 安い給料で。
  • 文句を言わずに働いて。
  • 税金さえ納めればいいのです。

 

国の経済を支えているのは、節税ができない、そして企業を利益のために働くサラリーマン。

 

先ほど「僕たちに自由がない生活をさせることで得をする人たちがいる」とお伝えしたのは、そういうことだったのです。

 

だからこそ、「自由がない生活が当たり前」と思っているサラリーマンを量産する。

 

これが義務教育の正体だったのです。

 

ストレスを感じることに慣れてしまっている

ここまでお伝えしてきたように、僕たちに自由がないのは、

そもそも、自由がない人生を生きていくよう徹底的に教育されたからです。

 

そんな長い間、それが常識と思ってたわけだから、ストレスを感じて生きることにも慣れてしまっているんですよ。

 

思えば、学校もストレスだらけだったと思いませんか?、汗

  • 嫌いな先生の授業。
  • クラスに嫌なヤツがいる。
  • 苦手なことでも強制的にやらされる。

 

それが、「みんな我慢してるんだから、お前も我慢しろ!」のひと言で片付けられて終わり。(;´Д`)

 

冷静に考えたら、これってめちゃくちゃな理屈ですよね?、汗

 

そんなわけなんで、もう「自由がない」と、ストレスを我慢する人生は今日で終わりにしましょう。

 

僕たちは国のために生きているわけじゃないんですから、もっと自由でいいんです。

eisuke
あなたの人生は、あなただけのもの!

 

ストレスを少しずつ減らしていく方法

ストレス

 

極端な話ですが、仕事をやめれば自由になれます。

 

だって、義務教育のとおりサラリーマンになってしまえば、人生のほとんどを仕事で埋めつくされます。

 

それが理由で自由がないわけですから。汗

 

でも、「貯金が底を尽きたら、すぐにまた働かないといけない」ことを考えると、それはまったく現実的じゃないですよね。( `ー´)ノ

eisuke
それでは本末転倒です、、汗

 

なので、まずは小さく、できるところから改善してストレスを少しずつ減らしていきましょう。

 

ここからは、その4つの方法をお話していきますね。(*´ω`*)

ストレスを減らす方法
  • プライベートから改善。
  • 自由がない選択をしているのは自分ではないか考える。
  • 考え方を変える。
  • ムダな苦労はしない。

 

僕はこれを実践しただけで、かなり人生がラクになりました。

 

それでは1つずつ詳しくお話します!

 

プライベートから改善

繰り返しますが、自由がない人生を脱出するために理想の方法は、仕事をやめることですが・・

それは現実的ではないということでしたよね?、汗

 

だからこそ、まずはプライベートで「改善できることはないか?」考えてみましょう。

 

例えば、一般的なサラリーマンはまともな会社だった場合でも1日8時間、働いています。

 

そして通勤時間や食事、風呂に入るなども含めたら、自由な時間ってどのくらいでしょう?

eisuke
あっても3~4時間くらいかと思います!

 

ホワイト企業だったとしても、平日はプライベートの時間がほとんどないということになります。

 

つまり、プライベートの時間をできるだけ多くとれれば、自由がないストレスが少しは減ると思います。

 

もしも残業などによって必要以上に、ただでさえ少ない自由な時間を奪われているなら?

 

定時で帰るようにしたり、 最悪の場合は転職することも1つの手です。

 

自由がない選択をしているのは自分ではないか考える

サラリーマンでいるかぎり、仕事は自分でコントロールできないことが多いと思います。

 

でも、今すぐにでも自分でコントロールできることまで変えようとせずに、「自由がない!」とストレスを感じてませんか?

 

例えば、数年前の僕はこう思っていました。

実家暮らしって不自由すぎる。(;´Д`)

・・・だとしたら、

「今すぐ1人暮らしをすればいいじゃんか!」って話ですよね?、汗

 

なので、「自由がない選択をしているのは自分ではないか?」と、少しでも疑ってみましょう。

 

もしプライベートの時間を増やすことができなかったとしても、住む場所や環境を変えるだけで人生の自由度があがりますよ。

 

考え方を変える

同じ生き方をしていても、その人が「どう考えるか?」で、気持ちはまったく違います。

 

例えば、2人のフリーターがいたとしても、

  • 正社員にならないとヤバい。( ノД`)シクシク…
  • 責任の重い仕事をやらされるならフリーターでいい。(*´ω`*)

 

考え方が違うだけで、人生の楽しさが天と地の差でしょ?

 

実際に僕は、社会よりも学校のほうが不自由だと感じていました。汗

eisuke
ムダな校則が多すぎでしょ!

 

もちろんサラリーマンだって不自由ですが、「学生時代に比べたら自由になったな」と思うだけで少しはラクになりましたね。

 

なので、少しだけ違った視点で考えてみるだけで、ストレスも減らせるかもしれません。

 

ムダな苦労はしない

もし、あなたの「自由がない」とストレスを感じる原因が、

付き合いの浅い人間関係なら、今すぐ逃げる方向で考えることをおすすめします。

 

他人にさせられている苦労なんてムダでしかないのです。

アイキャッチ画像

【脱・苦労ばかりの人生】楽に生きるための方法4選

【脱・苦労ばかりの人生】楽に生きるための方法4選

eisuke
苦労するなら自分で選んだ苦労を!

 

思えば他人が原因で自由を感じないことがたくさんあると思います。

 

例えば、束縛が強すぎる恋人なんかが良い例です。汗

 

あとは上司のくだらない指示なんかですね。

 

とにかく他人のせいで自由がないなら、その人とは縁を切ったほうが確実に人生がハッピーに。(*´ω`*)

 

自由がない根本的な原因を解決していく

解決

 

前項でお話したみたいに、自由がないことで感じるストレスはできることから少しずつ改善していきましょう。

 

でも、ここまで読みすすめてくれた思慮深いあなたなら、お分かりかと思います。

 

・・・そうです、これでは根本的な解決になっていないんですよね。( `ー´)ノ

 

だって仕事をとつぜんやめるわけにはいかないからこそのストレスを減らす方法ですからね。汗

eisuke
最初は自由を感じるかもしれませんが、慣れるとまた同じ悩みが出てくるでしょう!

 

つまり、義務教育で誘導された「サラリーマン生活」をしている以上は、本物の自由とは言わないのです。

 

ということで、ここからは根本的な原因を解決していくための方法について、いっしょに考えていきましょう。(*´ω`*)

 

自由とは選択肢があること

サラリーマンなら平日の朝6時、眠くても「起きる」しか選択肢がありません。

 

8時から17時まで、帰りたくても「働く」しか選択肢がありません。

 

つまり、いくら住む場所だったり、考え方を変えようが限界があるのです。汗

 

その意味でも、自由とは選択肢があることであり、

言い方を変えれば、あなたが「自由がない」というストレスは選択肢がないことからきています。

  • 起きるか?、それとも2度寝するか?
  • 仕事するか?、しないか?

 

このような選択肢を増やしていくには、やっぱりサラリーマンでは不可能なのが現実です。

 

「会社をやめても生きていけるなら苦労しないよ!」という声が聞こえてきましたが・・・

今の時代は、僕のような学歴なし、知識なし、人脈なしでもそれを可能にできるのです。(*´ω`*)

 

これからは個人で稼ぐ時代

結論をいってしまえば、雇われているうちは「自由がないストレス」は根本的に解決はできないということですね。

 

お気づきになったかもしれませんが、このブログのタイトルは、社畜からアフィリエイトで自由になるまでの案内図です。

 

つまり、「自由がない」と悩むサラリーマンの方に、

  • これからは個人でリスクなく稼げる時代ですよ。
  • アフィリエイトなら知識がなくても誰でも始められますよ。
  • こんな魅力的なビジネスはありません。

 

このようにお伝えして、アフィリエイトの情報を主に発信しているのですね。(*´ω`*)

 

アフィリエイトはブログを書いて商品を紹介してお金を稼ぐシンプルなビジネスです。

アイキャッチ画像

【図解で分かる】アフィリエイトとは?基礎知識から始め方まで

 

シンプルですが、稼ぐまでは血のにじむ努力が必要です。

 

僕も1年くらいはタダ働きしました。

 

「自分にはムリだ」と考えてしまうのは、よく分かります。

 

僕もそう思って、行動するまで1年もかかってしまいました。汗

eisuke
行動するまで1年、成果を出すまで1年、、( ノД`)シクシク…

 

もともとパソコンなんて触ったこともなかったので、時間はかかりましたが、

コツコツ続けていくことでスキルは確実についてきます。

 

重要なので繰り返しますが、僕たちに義務教育を受けさせている政府は「国民に幸せになってほしい」とは思っていません。

 

ただ、サラリーマンとして会社に安く飼いならされて、税金を納めていればOKなのです。(;´Д`)

 

しかもコロナ渦もあって、その隠していた本音が垣間見えたのではないかと思います。

 

もちろん僕はあなたに、「アフィリエイトをやりましょう!」なんて強要するつもりはありません。

 

でも、国や会社は僕たちのことを守ってくれないので、個人で稼ぐ力を磨いておいて損はないと思います。

eisuke
アフィリエイト以外にも個人でやれるビジネスはあるし、それが本物の自由につながります!

 

【まとめ】自由になるために行動していこう

自由

 

では、この記事でお伝えしてきたことをまとめます。

この記事のまとめ
  • そもそも人生に自由がないのは義務教育が原因。
  • できることから改善してストレスを減らしていく。
  • 「個人で稼ぐ力」をつけると根本的な原因を解決できる。
  • サラリーマンでいるかぎりは本物の自由を手に入れるのは不可能。

 

国は僕たちにサラリーマンになるよう洗脳してくるし、それが正しいと思っている人がまだまだ大半です。

 

だからこそボーっと生きていては、自由がない人生から抜け出すことはできません。汗

 

つまり、あなたが行動しないと、死ぬまで政府の言いなりということ。(;´Д`)

  • サラリーマンになることは自分で選んだのか?
  • みんながそうしてるから自分もそうしただけじゃないか?

 

僕はこの質問を自分自身にしてみることで、自分が本当に生きたかった自由な人生がスタートしました。

 

今は手段がたくさんある時代です。

 

その手段の1つであるアフィリエイトについて、このブログでは徹底的に解説しています。(*´ω`*)

 

もちろん無料で読めますが、有料級の情報もバンバン公開しているので、参考になれば幸いです。

 

お互い、自由に向けてコツコツと努力していきましょう!

カテゴリー【目的から探す】

始め方 ブログ

初心者 やり方

稼ぐ 稼げない

サイト 広告

おすすめ 仕組み

その他アフィリ 情報商材

サラリーマンの方へ 楽に生きる