【手取り12万】ってやばい!一気に収入をあげる2つの秘訣

アイキャッチ画像 サラリーマンの方へ
この記事はこんな人に向けて書いています

💗「手取り12万ってやばいのでは?」

💗「こんな生活はもうイヤだ。」

💗「収入をアップさせたい。」

社畜男子
週6で働いてるのに手取り12万しかもらえないなんて、、汗
eisuke
僕も新卒のとき、まったく同じ待遇だったから痛いほど気持ちが分かる!
社畜男子
これじゃ何のために生きているか分からねーよ!!
eisuke
そんなブラック企業は昇給なんて期待できないから、自分で行動するしかない!

 

手取り12万ってやばいのか?

 

結論からいうと・・・

やばいです、ブラック企業です。(;´Д`)

 

今すぐにでも転職すべきだと思います。



かつての僕も手取り12万で、奴隷のように働かされていました、、汗

手取り12万の証拠画像

 

しかし、ちょっと勇気を出して行動するだけで手取り12万からは脱出できるんですよ。

この記事の内容
  • 正社員で手取り12万はやばすぎる。
  • 転職するだけで年収はアップした話。
  • 手取り12万から脱出する秘訣。

 

あなたの価値は、そんなものではないはずです。

 

この記事を読んで、手取り12万なんてブラックな会社から逃げる準備をしましょう。( *´艸`)

 

正社員で【手取り12万】は労働者をバカにした給料

貧乏

 

そもそも正社員で手取り12万って労働者をバカにしているブラック企業としか言えません。

 

言い方は悪いですが、会社があなたのことを利益を出すための使い捨てとしか思っていない証拠です。

 

みんな生活を充実させるために正社員として働くのに、生きていくのにギリギリな給料なんておかしいでしょ?、、汗

 

ヘタしたら時給のたかいアルバイトをしたほうが稼げるかもしれません。

eisuke
時給にしたらいくらなのか考えてみましょう!

 

時給にするといくらなのか?

  • 月給。
  • 日給。
  • 時給。

 

給料には主にこの3つの形態がありますが、正社員ということは「月給制」であることが多いと思います。

 

「毎月このくらいは確実にもらえる」という保証があるから、その安定を求めて仕事を探しますよね?

 

例えば、「完全月給制」なら風邪などで休んでも給料が差し引かれることはないんで、多くの人はそこをめざして就職します。

 

しかし、過去の僕もその1人ですが、安定をめざした結果として、

重要なことを見落としていませんか?

eisuke
月給=給料が高いじゃないんですよ!

 

確かに月給が安定なのは分かります。

 

でも、ここで考えてほしいことがあります。

 

正社員で月給の手取り12万だとして、「時給にしたらいくらなのか?」ということです。

 

僕の場合なら、総支給が145000円だったんで、

  • 週6勤務。(145000円÷26日=日給5600円
  • 11時間の拘束で残業代なし。(5600円÷11=時給510円

 

つまり日給が5600円、時給にすれば510円ほどでしかないことになります、、汗

 

こんなのパチンコ屋でバイトしたほうがマシでしょ?(;´Д`)

 

あなたの1日の拘束時間や、年間の休日数で変わってはくるけれど、時給にしたらとんでもない給料の場合があります。

 

サラリーマンは会社に時間を差し出すことの対価で、お金をもらっています。

 

その意味でも手取り12万は、時給がコンビニ以下の薄給であることが、

月給という安定のワナに隠れていることがあるのです。( `ー´)ノ

 

1人暮らしは絶望的

僕が手取り12万で働いていたときは、幸い実家で暮らしていたんで生活はなんとかなりました。

 

しかし、本当の意味で自立するなら1人暮らしはしたいものです。

 

わずか12万で1人暮らしは可能なのか?

1人暮らしにかかるお金
  • 家賃=4万。
  • 光熱費=1万。
  • スマホ代=1万。
  • 交通費=1万。
  • 保険代=1万。
  • 食費=2万。
  • 合計=9万

 

確かにできないわけじゃないけれど、ホント生活がギリギリですよね、、汗

 

ちょっとした娯楽にお金を使うだけで、貯金する余裕なんてほとんどありません。

 

他にも生きていると、病院に行くこともあるし、何かしら予定外の出費はあるもの。

 

まさに毎日のご飯を食べるためだけに働いているという感じで、

何のために生きているか分からなくなりそうです。(;´Д`)

 

かつての僕も手取り12万でした

プロフィール記事でも、ここまでも何回かお話してきましたが、新卒のころ僕も手取り12万で働いていた経験があります。

  • 建設業。
  • 朝は7時までに出勤。
  • 休みは日曜日だけ。
  • 残業代やボーナスもなし。
  • パワハラなんて日常茶飯事。

 

ただでさえキツイといわれる肉体労働で、先ほどお話したように時給にするとコンビニ以下、、汗

 

当時は20才で世間知らずだったこともあり、「仕事をがんばって昇給してやる」と意気込んでいました。

 

いまの僕が当時の自分に伝えたいのは、

「バイトしたほうが稼げるから、ブラック企業なんて辞めろ!」ということです。( `ー´)ノ

 

しかし、これは「月給=安定」という世間からのワナにかかってしまった結果なんですよね。

 

あとは「石の上にも三年」とか、僕たちを安く、長くこき使うためのワナが世間にはたくさん存在します。

eisuke
常識を疑わないと、あなたが消耗するだけ!

 

そのブラック企業に就職してから約1年後、僕は退職しました。

 

理由は上司からのパワハラだけでなく、手取り12万からさらに減給されることが決め手でした。( `ー´)ノ

 

転職するだけで年収はアップします

転職

 

正社員で月給の会社に就職すれば安定した人生がすごせる。

・・・そう思っていたけど、手取りはたったの12万で、パワハラによってもっと減給。

 

さすがに限界がきたんで僕はその会社を1年でやめました。

 

そのときは雇われる以外のお金の稼ぎ方を知らなかったんで、

「まえのブラック企業より少しでもマシならOK」と思って就職活動をしました。

 

その結果で分かったのは・・・

転職するだけで手取り12万なんて、あっという間に脱出できるんです。( *´艸`)

eisuke
小さい町の小さい会社がすべてじゃありません!

 

そんなわけで、ここからは手取り12万から脱出するために転職する会社を選ぶ2つのポイントをお伝えします。

転職先を選ぶポイント
  • 手当が支給される会社に転職する。
  • フツーの会社に転職する。

 

【ポイント1】手当が支給される会社に転職する

ここまで読んでくれてお分かりのように、手取り12万しか給料を出さない会社は、

労働者をバカにした、とんでもなくやばいブラック企業です。( `ー´)ノ

 

そんな会社の特徴として、そもそもの基本給が安く、それ以外が1円も支給されません、、汗

  • 通勤手当。
  • 残業代。
  • 資格手当。
  • ボーナス。

 

きっとあなたも手取り12万になってしまう理由として、これらを1円ももらっていないからではないでしょうか?

 

逆に払われるものが、しっかりと払われているのに手取り12万なら相当やばいと思います。

 

ということはシンプルな話、手当が支給される会社に転職するだけで収入はアップするんです。

 

例えば残業代は出すのが当たり前だし、通勤手当を支給する会社も少なくありません。

 

それだけで毎月2~3万くらいは収入があがるはずだから、もしスキルがなかったとしても転職するだけで驚くほど手取りも変わります。

eisuke
なるべく若いうちの転職がおすすめ!

 

繰り返しますが、「石の上にも三年」なんてまったくのウソだし、そんなブラック企業にいても消耗するだけ。

 

しかも誰でもできる雑用ばかりやっていても、あなたの市場価値はどんどん下がっていきます。

アイキャッチ画像

【会社員へ】仕事で雑用ばかりしてると悲惨な人生になるよ!

 

だからこそ、ちょっとだけ勇気を出して転職を考えてみるのもいいと思います。

 

人間関係とか、働きやすさが少しでも改善されるだけであなたの可能性は広がります。( *´艸`)



フツーの会社に転職する

カンタンに言ってしまえば、フツーの会社に転職するだけでOKということです。

 

特別ホワイト企業でなくても、収入をあげることは可能なんですね。

 

1度やばい会社を経験すると、フツーの会社でも天国に感じてしまうと思います。

 

確かにスキルがないうちはどうしても会社は絞られてしまうかもしれません、、汗

eisuke
でも誰にだって働く会社を選ぶ権利はあるんです!

 

僕もあなたも奴隷なんかじゃないんですから、豊かな生活ができるくらいの給料をもらう権利くらいはあります。

 

なので、高望みせずに就職活動をすれば手取り12万のやばい会社から、おさらばできますよ。

 

ちなみに「どこいっても通用しない」はブラック企業あるあるの退職の止め方なんで気にせずに。( *´艸`)

アイキャッチ画像

【どこ行っても通用しない】は大ウソである3つの理由

 

手取り12万から脱出するために行動しよう

行動

 

働き方って今はさまざまな時代だから、できることって思っている以上にたくさんあります。

 

僕らは幼いときから、

  • 親が出勤する姿を見てきた。
  • 学校でも「就職しろ」としか教えられていない。
  • お金は時給で稼ぐのが当たり前。
  • 起業するにはリスクが大きすぎる。

 

このように教育(洗脳?)されてきましたよね?

 

そのせいで、どうしても「お金を稼ぐ=就職」という以外の発想ができないだけなんです。( `ー´)ノ

 

なので、もう少し視野を広げてみましょう。

 

副業を始めてみる

副業

 

いまの会社でガマンして働きながら副業を始めてみるのも1つの手だと思います。

 

確かに転職しても、「他人に雇われる」のは同じなんで、給料はコントロールできません。

 

それならいくら手取り12万から脱出できたとしても、人生が大きく変わる可能性は低いんですね。

 

勘のいいあなたは、それに気づいているはずです。

eisuke
その仕組みに気づいた人たちはどんどん副業を始めています!

 

しかし、時間を切り売りする副業はおすすめできません、、汗

 

それなら労働時間がもっと増えるだけで、身体が悲鳴をあげることでしょう。

 

だからこそ、スキマ時間でコツコツできるアフィリエイトを僕は選択しました。

 

僕が始めたアフィリエイトとは?

アフィリエイトはパソコン1台あれば、今日からでも始めることができます。

 

これはあなたが良いと思った商品を、ブログなどで紹介していくというシンプルなビジネスです。

アイキャッチ画像

【図解で分かる】アフィリエイトとは?基礎知識から始め方まで

 

ただし、「稼げているのは全体の5%」という初心者にとっては厳しいデータがあります。

 

でも、ほとんどの人が本気で作業していないことが原因です。

 

アフィリエイトをやるのは起業するのと同じなんで、長期的にコツコツと作業していく必要があります。

 

SHI・KA・SHI!

今までの僕たちがイメージしていた起業とは違って、失敗しても多額な借金をする心配はゼロなんですね。( *´艸`)

eisuke
初期投資は多くても数万ほどです!

 

確かに手取り12万だと生活がギリギリで、パソコンすら買う余裕がない人もいると思います。

 

そういう人は自己アフィリエイトを利用すれば、初期費用ならササッと用意できますよ。( *´艸`)

 

自己アフィリエイトについてはこの記事を参考にやってみましょう。

【100%稼げる】自己アフィリエイトのやり方は4つの手順

 

やばい会社で人生を消耗するより、1年くらいがんばってブログという資産を育てたほうが将来はラクになると思います。

 

このブログでアフィリエイトのノウハウはたくさん公開しているんで、

読むだけなら無料だし、コンビニで立ち読みする感覚で読み漁ってみてください。( *´艸`)

 

あなたは誰のために働くのか?

社畜

 

あなたは誰のために働いていますか?

 

「そんなの自分のために決まってるだろ!」という声が聞こえてきました。

 

もちろんそれが本音であり、「会社のために」なんて建前でしかありません。

 

でも現実として、手取り12万のやばい会社で働くのは、

会社のオーナーのために働かされているだけ、と思うのは僕だけでしょうか?

eisuke
従業員のことを考えている社長なんて1人もいないでしょう!

 

本来、人生を楽しむために、その手段として仕事をするんでしょ?、汗

 

それなのに、

  • 人生の大半を会社に捧げて。
  • それでも生活がギリギリ。
  • その結果、会社のオーナーだけの財布が潤う。

 

まさに社畜への一直線ですね。( `ー´)ノ

 

自分が仕事をがんばった結果、他人がお金持ちになるなんて理不尽すぎます。

 

なので、もっと僕たちは会社のためじゃなく、自分と大切な人のために働いていくことを考えましょう。

 

【まとめ】手取り12万はやばい!転職o副業あるのみ

退職

 

もう1度いいますが・・・

手取り12万は相当やばいです。( `ー´)ノ

 

時給にすれば、「高校生のアルバイトかよ!」ってくらい安い給料だと思います。

(僕の場合は最低賃金を下回っていましたが、、汗)

 

過去の僕みたいに、「ここでがんばって力をつける」という努力の方向を間違えると、痛い目にあいます。(笑)

eisuke
間違った努力は時間をムダにするだけ!

 

そんな会社では給料があがったとしても微々たるものだし、それまでは10、20年かかるかもしれません。

 

自分でコントロールできないことに悩むよりも、あなた自身で変えられることを見つけましょう。

 

転職するか、副業するかはあなたの自由ですが、いずれにしても行動を起こすことをおすすめします。( *´艸`)

 

転職は「20代専門の転職サイト」のマイナビジョブなら安心です。



もし「もうこんな年だし転職はちょっと」とか、転職で解決できない場合は、

僕のブログでアフィリエイトを学んでみるのもいいと思います。( *´艸`)

 

もちろんアフィリエイトには年齢なんて関係ありませんし、40才を過ぎてから始める人もいます。

 

残りの人生で1番若い今日が行動を起こすときなのかもしれません。

 

手取り12万で終える人生なんて悲しすぎますからね。

カテゴリー【目的から探す】

始め方 ブログ

初心者 やり方

稼ぐ 稼げない

サイト 広告

おすすめ 仕組み

その他アフィリ 情報商材

サラリーマンの方へ 楽に生きる